住宅ローン借り換えのメリットとは

Posted on by

国土交通省の実施した「平成23年度、民間住宅ローンの実態に関する調査」を見ると、他の住宅ローンからの借り換え実績では、平成21年度は9,269億円に対して、平成22年度は10,349億円と新規貸出額は、前年度比11.7%増加しています。これを見ても、住宅ローンを借り換えする方が、全体的に増加傾向にあることが分かります。

では、何故住宅ローンの借り換えを行うのでしょうか。住宅金融支援機構の実施した「平成23年度、民間住宅ローン借換の実態調査」から住宅ローンの借り換えのメリットを考察します。まず、借り換え理由の上位3位を下記に示します。

・金利が低くなるから(68.7%)
・返済額が小さくなるから(55.8%)
・適用金利が上昇し、返済額が増加するから(23.6%)

もうお分かりかも知れませんが、低金利の住宅ローンへ借り換えると住宅ローンの総返済額が減少することがあります。これが住宅ローン借り換えの最大のメリットです。

そして、日銀の発表したゼロ金利政策の維持により、変動金利型の住宅ローンでは、当面低水準の金利で推移すると見られています。そのため、固定金利型の住宅ローンから変動金利型の住宅ローンへ切り替える方が増加しているものと考えられます。

住宅ローン借り換えガイド※金利や審査、手数料から徹底比較!
http://www.ohiopeps.org/

安全性を求めるなら天然水で決まり!

Posted on by

最近、“天然水”を冠にする商品が多いですね。特に“地名”+“天然水”というネーミングが一般的です。地名に付けられている地域のイメージとしては大自然を背景にした清清しいものが多いですね。天然水が一般市場で受け入れられている背景には、水の安全性を確保したいという市民感情が大きいでしょう。最近では、放射能の問題などが注目を浴び、一層天然水のニーズが高まっているように思います。

一般的に知られていることですが、人間の約60%は、水で構成されています。さらに新生児になると約80%が水なのです。体内で水は、血液やリンパ液となって栄養や酸素を細胞に運んでいます。また体温や浸透圧を一定に保つなどの役割も果たしています。特に、節電を求められる夏に向けて水の果たす役割は大きくなります。

このように生命維持に大きな関わりを持つ水を天然水に求めるのは、至って自然なことなのかも知れません。その利用方法も飲料水のみならず、料理などにも活用されています。最近では、水に含まれているカルシウムとマグネシウムの量を測定した硬度(硬水、軟水)を参考にしている方も多いです。

皆さんも天然水で健康的なウォーターライフを送ってみませんか?

天然水のxn--rss065b4td.net

あなたの髪を守る育毛剤の基本知識

Posted on by

星の数ほどある育毛剤。育毛剤に含まれている成分も多種多様です。あなたはどのような基準で育毛剤を選んでいますか?皆さんが育毛剤を手にして、まず見るのは価格、そして商品の特徴くらいではないでしょうか?意外に、ビタミンCを含めた主要な配合成分に注目していることは少ないかも知れません。しかし配合されている成分の役割を知ることで、育毛剤の選択の幅を広げることができるのです。

育毛剤の役割としては「毛母細胞の活性化」、「頭皮の殺菌」、「血行促進」などが挙げられます。毛母細胞は、毛乳頭から栄養を受け取ることで活発に分裂して髪を成長させます。いわば髪の製造工場のような存在です。

毛母細胞の活性化を期待できる有効成分としては、ヨウ化ニンニクエキス、パントテニールエチルエーテル、ペンタデカン酸グリセリド、ローヤルゼリーなどが挙げられます。これらの成分の効果により毛母細胞が活性化すれば脱毛症解消に大きく貢献できます。

頭皮の殺菌に効果を期待できる成分としては、ビタミンC、ヒノキチオール、I-メントール、β-グリチルレチン酸、白金コロイド、ジンクピリジオンなどが知られています。頭皮環境を整えることで髪の成長に最適な条件を揃えます。

血行促進に繋がる有効成分としては、ミノキシジル、塩化カルプロニウム、ビタミンE、センブリ、ニンジンエキスなどが知られています。髪に必要な酸素や栄養素は血液から届けられます。そのため血行改善は髪の成長に良い影響を与えます。

私の場合は、高濃度ビタミンC点滴を新宿で行っています。粉末でビタミンCをたくさん摂るという方法もありますので、育毛剤との併用というかたちでぜひ参考にしてみてください。

育毛剤のelsa-spain.org